Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
お散歩お散歩〜お散歩に行くのさ〜♪ 09:50
ラランラ・ランラランラ、ラン、ラン♪
お散歩お散歩〜お散歩に行くのさ〜♪
(憂歌団「パチンコ」のメロディで)



ご無沙汰してますJMさんの「JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供」に参加させていただきます。Spring has come,だしね!

先日、夫と2人でカメラ散歩してまいりました。小郡という小さな古い街です。
冬の間は光が弱いわ寒いわコート着てカメラバッグ持ってって肩凝るわ、どうしても写真撮る出足が鈍るんですけど、やっと光がでてきて心ウキウキの2人です。
で、どんな散歩かというと。

イキナリフェンス向こうのコーンの集会を撮るのにガードレールに登る妻。それを支える夫。

:-)))

そんでもって、例の如くこんな光景やら

ごてっ。はまってもた。

こんなお馴染みさんやら



お散歩と言えばこの方。



こんなところも、どこか春っぽい。




トップの写真は、お店の前にあった、この春の初チューリップでした。



さて、そんな路地裏散歩派に合う私のお薦めは、そりゃもうたくさんありますよ〜!大体そういう傾向の音楽好きなのでね:-)
一番最初に思いついたのが大塚まさじ「Happy Swingin' Blues」
バンバンバザール、Yancy、たっくさんのJAZZ Giantsの
「明るい表通りで」「On the Sunny Side of the Street」
有山淳司、ライ・クーダー、本家のブラインド・ブレイクの「ディディ・ワ・ディディ」、定番ヤング・ラスカルズ「Groovin'」定番ラヴィン・スプーンフル「DAY DREAM」
S&G「Fellin' Groovy」御大Stievie Wonder「Golden Lady」

そうだ初期のG.LOVEもちょっとかっちょいいなあ、おおそれともDoobie Brothers「Minute By Minute」なんかもいいかなあー
…きりありません。こんなコンピ、あったらいいでしょw

で、今回のオススメはこれっ!


Dr. John's Gumbo
Dr. John's Gumbo

これも定番中の超定番ですよね:-)
やはり春のハネ感ばっちり120%でいくのに、ぴったりなのがニューオーリンズ。人肌というのでしょうか、どこか生活の匂いと「をかしみ」がするところがいいです。
今はホンダ・ステップワゴンのCMに「IKO IKO」のカヴァーが使われてますし(そりゃこっちのほうがいいけどさw)、プロフェッサー・ロングヘアーの「Big Chief」、あまりに素敵な「Tipitina」など筆頭に、捨て曲皆無。
しかし、散歩中これ聴きながら知らない間に踊っていて、周りの人から変な目で見られても、当局は関知しませんのでそのご覚悟でw

さて、もう少し日本の路地をゆっくりと、と言う人には、やはり何と言ってもこれでしょうねえ。

風街ろまん
風街ろまん


「風をあつめて」「春らんまん」はもちろんのこと「夏なんです」を聴いても、またそれがいいんですよお。

はっぴいえんどは「東京の路地」の一番リリカルな表現ではないでしょうか。
何も言うことありません。路地裏の猫、古いゴミ箱、はためく洗濯物、そして見上げる鉄塔に蜃気楼を感じてみましょう。これぞ路地裏の粋。



そして絶対これ。

「梅田からナンバまで」上田正樹と有山淳司
番外編として。
「とったらあかん」同上。

『ぼちぼちいこか』は、大阪のお散歩名盤ですから!
| Music | comments(9) | trackbacks(9) | posted by satosugar
スポンサーサイト 09:50
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








satoさん、
何て素敵〜。
まずは写真だけで、春の気配をいっぱい頂きました。
ダンナサマ、めっちゃ、かっこいい方ではありませんかー。美男美女のカップルやね。(*^_^*)
satoさん、ガードレールに登って・・「やるねーー」っと思ったら、
ダンナサマの手が・・・(笑)絶妙。「ちょっとそこ持つか」って感じ。(笑)
親密感&LOVEラブを感じました。(ぽわん。笑)
春のお散歩の音楽は・・
わ〜いっぱいあるってのを再確認させて頂きました。
>「On the Sunny Side of the Street」
適度な軽めがちょっと能天気っぽくて、しかも心地よいです。たくさんの人が演っててどれか好きかも決められませんねー。
>Dr.John
の「IkoIko」も「Big Chief」も楽しいね。
聴いてると、ホント体が踊りだしそうです。(いぇい!(*^。^*) )
posted by ワルツ | 2006/03/11 2:21 AM |
すいません、二枚目の写真で笑ってしまいました!素敵です!!
ホント、美男美女ですね〜。

そうそう、トラクターズってご存知ですか?土臭い田舎の感じがいいな〜と思って聴いた事があります。手持ちがなく聴いたのも5年前くらいですのでハッキリとした情報がお伝えできませんが。。。
春つながりで。。。
posted by シンパ | 2006/03/11 11:03 AM |
ライ・クーダー、ヤング・ラスカルズ、ラヴィン・スプーンフル…、本当にそうだなぁ〜、春だなぁ〜っていうラインナップですね♪

でも、『ガンボ』に落ち着いたところが、なんかsatoさんらしくていいな☆
そして『風街ろまん』。これはもうキマリですね!

いつもながら写真も冴え渡っていて素敵です。

今回私は恥ずかしながら、サイト【風待茶房】の<風待額団>には写真を応募しました。
satoさんの写真だったら、間違いなくすぐに松本さんの目に留まって、サイトのトップを飾ることになるでしょうねぇ。
posted by とど | 2006/03/11 8:42 PM |
sugarさん、久々のご参加&TBありがとうございます。
いつもながら素晴らしい写真の数々、なんか見るたびに差を感じます。
ご夫婦で一緒に撮ってるのも微笑ましいですよね。
片方しか撮らないとどうもペースが合わなくてケンカになっちゃうんですよね(→ウチ):P

それにしても散歩Musicがてんこもりで素晴らしい。
Minute by Minuteを久々に聴きたくなりました。
What a fool believesもいいでしょ。
Long Train Runningだと駆け足になっちゃうから、やっぱこれですね:P

Dr.Johnだと間違いなく腰がクネクネですね。
こりゃじっとしてられませんわね。
ではでは:D

posted by JM | 2006/03/13 12:45 AM |
こんにちは。
僭越ながらなんだか僕のための選曲みたいな気さえしますね。
Dr.John!はっぴいえんど!!ヤングラスカルズ、ラヴィンスプーンフル、スティーヴィー・ワンダー、それにS&G「フィーリン・グルーヴィー」なんて、まさに春のお散歩のお供にこれほどぴったりの曲があるでしょうか?てなもんですね。
これだけ、出されてしまうと、後なにを選べば良いのか(溜息)
というわけで、ドゥービーはちょっとかぶらさせていただきました(笑)。
posted by 夏庵 | 2006/03/13 10:46 AM |
みなさんありがとうございました!遅くなってすみません。
ちょっと体調を崩してしまったもので…
やはりあんなやんちゃをしてるからでしょうかw

>ワルツさん
ヒゲモジャと美女です(ウソ)
散歩、っていうと、「あるこ〜あるこ〜わたっしは〜げ〜んき〜」系であるのですが、良く考えたらしっとり系や夜道を思索などしながら、なんてのもありますねえ。いやあ、お恥ずかしいですw

>シンパさん
トラクターズ…うう、きいたことあるようなないような…でもネーミングからして、きっと好きそうなカンジだわ!ちょっとググってみますね:-)

>とどさん
ありがとうございます!お久しぶりです〜「風待茶房」私も出したかった!!…て、実は慌てて写真ファイルを探したんだけど、何と私、水関係の写真ってほとんど撮ってないんですよね。うう〜残念。また今度チャレンジするわ!

>JMさん
なにいってんですか、JMさん最近キレキレでいい写真撮ってるじゃないですか!ノリノリな感じが写真に表れててカッコイイです!:-)
基本的にウキウキ散歩リラクシンミュージック好きなんでしょうねえ〜「春らしさ」には欠けますがw
また、がんばって参加します!(最近新譜買ってないので、どうしても古いのばっかりになってしまうんだけどいいでしょうかねえ…)

>夏庵さん
ありがとうございます!
そそ、ドゥービーのあの曲は本当に春にぴったりなんですよね。思ったんですけど、やはり70年代って散歩、というようなアナログな感覚がまだ生き生きしてたんだと思いますねえ。どの曲も口笛、がピッタリくると思いません?!


posted by sato | 2006/03/14 2:57 PM |
俺は、サシンを連続で見させてもらったら
スティーブンビショップの”ON AND ON”がアタマで鳴った。多分合うと思うよ〜、流してみ〜(笑)
posted by ち〜旦 | 2006/03/15 7:20 PM |
>ち〜旦師匠
スティーヴン・ビショップかあ…といいつつ、持ってないかも…ううう、そんなにバッチリあうのでしょうか。聴いてみたいなあ!:-)
posted by sato | 2006/03/15 11:40 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
posted by - | 2013/12/13 4:59 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chesara10101.jugem.jp/trackback/57
「JMB連携TB企画 第55弾/散歩のお供に」にLinda Lewisで参加〜。からっとした天気の日に海岸を散歩などいかがでしょう(^^。
| Slack Key Days | 2006/03/10 11:10 PM |
JMさんの、 ◆JMB連携TB企画第55弾は、『 散歩のお供に 』 “春の散歩に相応しい音楽と、できればオススメの散歩スポットを共有してみたい”とおっしゃる。 散歩・散策の季節ですね。「歩く→道」から浮かんのが、京都、銀閣寺から南禅寺に続く『哲学の道』です。写
| ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆ | 2006/03/11 2:23 AM |
啓蟄も過ぎ、一雨ごとに空気がやわらかくなってきた折、JMさんから「散歩コースと音楽を」という御題が出されました。 最近はめっきり散歩してないんですよね…、何せ本来が出不精ときてるので。 デジカメを買ったばかりの約2年前は、ちょうどプー太郎してたので、よ
| BGM Factory〜side-B | 2006/03/11 8:32 PM |
JMさんの「JMB連載TB企画 第55弾/散歩のお供に」への参加です。そうですね、一歩筒春の訪れを感じられる日々になってきました。左の写真は、うちのすぐ近くを流れる川岸の散策コースのワンショットです。昨年の秋からジョギングコースとして利用している場所です。
| 音楽日誌 | 2006/03/12 10:34 AM |
春ですね。 まだまだ寒い日も多いけど、そんな日も含めて少しづつ春になっていくんだなって実感できる、そんな毎日ってやっぱり一年の中でも一番心が浮き立つ時期かもしれない。 この週末、東京は天気にも恵まれ気温も高く絶好のお散歩日和となりました
| 夏庵`s nest | 2006/03/12 4:29 PM |
長かった冬もようやく終わり、春の気配が日増しに近づいて来たのが実感されるこの頃...
| jm's myTaste | 2006/03/13 12:46 AM |
たまに暖かいながらも、相変わらず寒い日が続きますね。 そのくせ花粉はもう飛んできているという…。 さて、恒例のTB企画、今回のお題は「散歩のお供に」。 散歩と聞いて思い出したのが、 神戸の 「モト...
| yssy's Weblog | 2006/03/14 1:25 AM |
暖かくなったと思うと、また雪が降るほどの寒さになったり・・・ 確かに三寒四温という言葉がありますが、このところの温度の急激な変化は、まったく困りますね。 さて、JMさんのJapan Music Blog TB企画も55回目を数えました。テーマは「散歩のお供に」。ちょっと
| MUSIC♪HOLIC | 2006/03/14 12:19 PM |
間近で見るビルボードは、80年代頃のフランク・ステラのようだった。-----弥富市.2007.03
| 路上観察学入門「気づきの散歩術」 | 2007/03/25 6:06 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>