Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
レンズの向こうにも愛があったよ 「CAMP4 カメラと遊ぼう写真で遊ぼう」大盛況で終了。 10:40
 
JUGEMテーマ:日記・一般

写真集団cheeeese!!のイベント
「CAMP 4 カメラと遊ぼう 写真で遊ぼう」
11月8日晴天のときわ公園のなかで、無事に終了しました。
来てくださったたくさんの方々、ほんとうにどうもありがとうございました。

「CAMP」シリーズとしては初めての「写真展+企画モノイベント」は本当に盛りだくさんでした。よくできたよねw
写真展+人気投票コーナー。「CAMP」のベーシックな魂、みなさんに作品を見ていただく私たちの晴れ舞台。
写真総数98点、という数も過去最高。
それに対して投票枚数約700票・総票数約1700票ものご協力をいただきました。結果はHPにて発表!のはず。
なんのプレゼントもお礼もないのに…いろんな写真の中から選ぶのは大変だったでしょうに…本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

企画のほうの、「巨大カメラオブスキュラ」は、よくここまで制作した!!という涙の大作。側面の写真や説明書きが泣かせます。
そして中にはいったら、真っ暗ななかで目が慣れてくるほどに、素晴らしくキレイに幻想的に見える蟻の城。
スクリーンがかなり大きく(全紙ぐらい?)カメラ、というより,ミニ映画を見るようです。
外の穴ノムコウでは、「ほ〜らワカメが見えるよ〜」というのんびりとしたガイド担当メンバー指示に、メンバーが一斉にくねくねダンス!!
これ、外から見ていても大爆笑な光景でした。

また、創作メンバーがそれそれの、「カメラへの熱い想い」をカタチにした中型オブスキュラ、ピンホールの数々。
ここまでこだわるかっ!!という力作、銘品が並んでいましたね。
その子たちが湖の方に向かっていて、スクリーンに風景がはっきりうつる様は、感動でした。
そして、親子でそれをみて楽しんでいる姿がほとんど途切れることがありませんでした。

「ピンホールカメラを作ろう!」では、チャコチャコちゃんほかメンバーが必死で用意したキットがどんどんはけていく盛況さだったようです。はさみを使って怪我人がでたら大変…と一番ヒヤヒヤしてたところでしたが、無事でよかった〜。

女の子のハートをつかんだ「フィルムケース小物入れつくり」。さすが「nikoniko写真展」の3人娘、丸い写真をずらっと並べたボードを作って、「好き なのを選べます〜」がウキウキ気分を盛り上げて、よろこんでお持ち帰り!選んでた女の子の顔って、真剣でうれしそうだったなあ♪
ディスプレイの手作りアートな感じがまたCAMPピクニック雰囲気にバッチリ。このままお店開けそうでした!!

「覗きポジ」は一番地味?ながらも見たらトリコになる魅力があって、これも大好評でしたねえ。ひかりの方へ向けるとほんとうに色がキレイで「自分のタカラモノ」って感じ。これも最後にお持ち帰りいただいて、みんな大喜びで選んでましたね!



私はほとんど写真展の人気投票お願い&ビラ配り、でしたが、「この人だめかも〜」と思いつつ声をかけても案外「いいですよ〜」と展示を見てくださる方が多かった。大変ありがたかったです。とともに「こちらの偏見・印象・思い込み」は違うんだと思いました。
ふ と展示光景を見ると、男性も女性も若い人も年配の方もちいさなお子さんも、中国の方も日本人も、ジョギング中やサイクリング中の人もカップルでデートの人 も家族連れも一人で散歩の人もお友達グループも…老若男女・多種多様の人々が、それぞれに青空の下写真を見て楽しんでくれているのでした。
ほんとに、音楽や写真や、そういうことってボーダーレス。これって「平和」の光景だよねえ…これにはちょっとじーんときてしまいました。




ご協力いただいた関係者の方々にも、ありがとうございました。
そして、ほんとに、スタッフのみなさんお疲れ様でした!!
しっかりとした役割分担やタイムスケジュールなど皆無だったのに、適材適所でみんなが自分のできることをやっていった、素晴らしい力だと思いました。
cheeeese!!史上、またすばらしい&おもしろい足跡を残せたのではないでしょうか。
(ただ、反省点改善点は、今後のためにきっちりまとめておいた方がいいですね・・;)



ということで、長くなりましたがレポ&感想文です。
実は今回、私はもうイベント活動に全力投球していて、
写真は1枚も撮らなかった…ので、のちほど他の方の写真をはらせていただきます。
やっぱり、記録って大切よ。伝達にも写真の力は大きいし。全く紺屋の白袴、お恥ずかしい。
次回からは、私は記録係しますわ。
| イベント | comments(2) | - | posted by satosugar
スポンサーサイト 10:40
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








お疲れさまでした。凄いイベントでしたね。 こういう風に撮影をしないということも客観的にみれてたまにおもしろくなかったですか?よく見ていらっしゃるので。
でも凄いパワーです。
posted by Utam | 2009/11/10 11:45 AM |
ありがとうございます〜:)
写真撮らなかったのは「まあ誰か撮っているだろう」と…wいけませんねえ。みなさんにご紹介したかったなあ。
自分たちでの手作り企画は初めてでしたが、ほんとに楽しかったです!
posted by satosugar | 2009/11/11 8:29 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>