Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
いろんなことがあるさBaby  23:09
JUGEMテーマ:音楽

宇部まつり@宇部市中央町

いきなり冬?!というくらい寒い風が吹いています。
連日インタビュー・撮影・コピーライト・リライト、とつめつめ。嬉しいことです。

11月になると、「ベルベット・イースター」が頭の中で流れます。
この曲、なぜかワタシの頭では「11月の歌」と最初にインプットしてしまって、
それがなかなか訂正できない。本当は復活祭だから3月か4月なのに。
むかーしむかし、「復活祭」と「ハロウィーン」をごっちゃにしていたからだ(爆・キリスト教系学校卒なのに)
でもそれだけではなくて、おそらく曲調と11月、というのが私の中で
イメージが重なっていて、しっかりリンクしてしまっているのでしょう。


先日、あにきさんの(ワタシとあにきさんとの再会?はこちら)現在のバンド「ジャマーバンド」のCDをGET。
和歌山で育ち和歌山でライブをしているソウルバンドなのだ。
これがまた凄くて、上手いヘタなどというものを超えてまず感じるのは

「本気」

ブルーズが好きですとか、楽しいのがイチバン、とか、そういう部分というのはもちろん大切なことなのだけど、もっと「これに埋もれてやる」というような迫力。
対象に正面切っている感じがするのだ。
音楽を奏でる人生に逃げも隠れもしない、という主体性なんだろうか。
そしてそれがとってもオープンマインドで暖かい。音は、昔の真心ブラザーズとか
マグースイム、という70年代ソウルリスペクト、というのが近いか。きっと彼らと同じ
「愛」のスピリットだからだ。

「BETTER」ジャマーバンド

特に、1曲目「ALL RIGHT」の最初から

いろんなことがあるさBaby  It's All Right  I am All Right
いろんな人がいるさ It's All Right You are All Right


というフレーズ。もの凄く簡単な言葉だけれども、普遍的で含蓄深いよ。
車の中でこれをかけ始めて、気がついたら何度も何度もリピートしていました。

そがれてみがかれたシンプルな言葉は最も美しくて強い。

| Music | comments(2) | - | posted by satosugar
スポンサーサイト 23:09
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








ジャマーバンドが あにきさんの
バンドでしたか。あにきさんの御姿は写真でみたことがありますし、間接的にSugarさんから聞いていましたが。CDもだしてたんですね。

音を真剣に創るということは、また唄を真剣に創るということは、人と
会話することと同じで、大変なことです。その上、余分な所を削って、削って、エッセンスだけでないと
通じない。 本気でないとできないことだと思います。 
posted by Utam | 2009/11/03 4:48 PM |
写真も一緒なんですよね。
まず、しっかり「撮る人」になって向き合って、そしていろんなことをそぎ落として…洗練されて「かろみ」みたいなものが出ればいいなあ。
まだ、そぎ落とすところもできないでいるのですがw
posted by satosugar | 2009/11/03 10:50 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>