Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
おとなだろ 勇気をだせよ 19:06
JUGEMテーマ:音楽
 


私にとってのBOSSは、KINGは、それほど好きなタイプの「歌手」ではなかったのは、
ずいぶん前のブログで書いたと思います。
http://chesara10101.jugem.jp/?eid=83#sequel
それでも私の心底好きなアーティストが、彼の影響を受けた、というよりも
彼の正当派後継者であると感じると言うことで、
彼の偉大さやワン&オンリーな存在を感じ始め
ここ数年の作品は結構好きでした。
もちろん、往年の名曲が好きなのはいうまでもありませんが。

彼ほど「日本のロック」のあり方を身をもって表現していた人はないし
「面白きことのなき世を面白く」
を実践していた人はいないとおもう。
そのくせ、いやだから、むちゃくちゃ繊細で切なくて本当の詩を書いた。
彼は音楽でなくて、音楽の本質の「SPRIT」を受け取って
また世の中に返してくれた。

タイトルのことばは「空がまた暗くなる」という歌

おとなだろ 勇気を出せよ
おとなだろ 知ってるはずさ
悲しいときも 涙なんか
誰にも 見せられない

おとなだろ 勇気を出せよ
おとなだろ 笑っていても
暗く曇った この空を
かくすことなどできない

ああ 子供の頃のように
さあ 勇気を出すのさ
きっと 道に迷わずに
君の家にたどりつけるさ

おとなだろ 勇気を出せよ
おとなだろ 知ってることが
誰にも言えないことばかりじゃ
空がまた暗くなる
 
彼のおかげで、「ちゃんとオトナになる」ことを知る。
「空がまた暗く」ならないように
こんな歌詞をかけるのは、もう…あまり居ないんじゃないかと思う。
(民生と宮本とYO-KINGくらいだとおもう)

もらったものは計り知れない。そして一緒にいた幸せ
彼を知っている幸せを喜ぼう。
ありがとう、BOSS。忌野清志郎。
| Music | comments(1) | - | posted by satosugar
スポンサーサイト 19:06
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








お邪魔します。

>「面白きことのなき世を面白く」
>を実践していた人はいないとおもう。

なるほど。「反骨精神」なんかより、こちらの方が的確に言い当てていますね!
posted by 24wacky | 2009/05/11 8:22 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>