Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
幸一杯の学舎は 21:31


こないだ、ふとしたことで卒業した小学校を検索してみた。
するとホームページのトップに

「本校は本年度2月をもって廃校になります」

と。
一瞬、なにかわけわからず。
数秒後、泪がポロポロ。



さすがにこれは知らなかった。東京住んでるときも、小学校時代に住んでいたところに行ったのは1回かそこら。
高学年時代はここで過ごしたんだけど、この時代、決していい想い出はなく逢いたい友達もいない。だから誰にも転居先などは連絡しなかったし同窓会も一度も出たことなどない。
でも、人でなくて風景は脳裏いっぱいに拡がって、なぜかニュートラルな映像なんだよ。
八幡様、貸本屋、教会通りという狭い商店街、ほんとに断片的なんだけど、確実にそこにはあって小学校もあった。

そっか。東京の小学校も、古い住宅地は子供が少なくなるんだね。

そこに楽しい想い出は少ない。でもなんで涙がでるんだろう。

数分後、私は普通に戻る。その小学校が消えてなくなっても、今の私になんら変化はなく、あってもなくても支障なく生きていける。そんなもんだ。
そやって、いろんなものを切り捨てて来たような気がするねえ。切り捨てざるを得なかったこともたくさんあったし。
それについて、非情だとかなんだとか言われたくはないなあ。センチは大嫌い。

ただ、ふと思うのは、その想い出が良かったか悪かったか、楽しかったか楽しくなかったか、なんてことにかかわらず、そこには「生活」があった。時間が流れ、日々が在った。それだけが大切だし、それだけでいい。そこさえしっかり手に取れればいいんだと。

来年の2月までに東京に行って、もうなくなる母校を写真に撮っておきたいと思うんだけどね。
| daily | comments(5) | trackbacks(1) | posted by satosugar
スポンサーサイト 21:31
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








◆小学2年から5年まで、福岡県北九州市に住んでたんだ。
 30過ぎてから、その小学校に一度だけ、行った。
 あまりにも何も変わってなくて、タイムスリップした。
 あの時、神奈川の7才だった僕が、九州の子供たちに
 なかなか混ぜてもらえなかった、辛い思い出の場面。
 でも、その変わらない風景を見て、ぜんぜん涙は出なかったなぁ。

 涙はさ、今、その瞬間の、自分の心がいるその場所から出るよね。
 誰もそこにずっとはいられないし、すべては流れて、変わっていくよ。
 
posted by Yuji | 2007/05/13 1:21 PM |

産まれてから16迄育った工業地帯手前でもあった場所が
湾岸道路建設の為にサラ地になっていたのだけど
この前フっとそのサラ地が様変わりしてるのを見て
なんとも複雑な気持ちになった。

道路を支える太くて壁の様なコンクリの柱が
20年前も実はそうだったんじゃないか、と思える程、平然とそこに立ち並んでて、
そこは違う場所だったよーって突如言い出したい気もしたけど
誰に言ったらいいかもわからない感じで溢れるし ... 。

上手く説明のつかない気持ちにはそゆのが詰まってる気がして、
「ただ、ふと思うのは〜手に取れればいいんだと。」に同感してます。
posted by | 2007/05/22 11:46 AM |

上のコメント私です。
送信前に引き返したら名前消えちゃった模様。
すみません。w
posted by ai | 2007/05/22 11:52 AM |
過去エントリを引用させていただいたので、ご報告申し上げます。トラバご容赦。
posted by やま | 2007/05/27 9:34 AM |
おそくなりました。やっとパソコン動かせる状態に?
なにやら「ほこりがたくさんたまってた」そうなんです恥)

>yujiさん
生きてくって事はいいことばかりの寄せ集めじゃないしねえ。そんなこんなも確認して、「それも結構わるいもんじゃなかったな」と思えたら先にすすんでいるのかもしれません。

>aiちゃん
時間は常に流れていくから、ほんとに自分の体験した世界はどんどんずれていくのかもねえ。

>やまさん
お久しぶりです!変わらない含蓄深いBlogのぞかせていただきました。そうそう、「徳」のある人になりたいです。お元気そうで何よりです。どうもありがとうございました。
posted by sato | 2007/05/30 12:04 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chesara10101.jugem.jp/trackback/122
タイトルは「位高ければ徳高きを要す」といった意味のフランス語。 「ノブレスオブリ
| 花も団子も人生だ | 2007/05/27 9:33 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>