Sugar&Spice GUMBO趣味あまから手帳「滋味風味」
すぐそばにあるBluesやHumor、その他もろもろの雑談横丁。
このところ、フィギュアスケート関係の話が多いです。
「あまから」といいつつ、言いたい放題の辛口御免。
その上不定期。気まぐれワガママ放題の無法地帯。
どうぞ大目に見てください。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
クリスマスはオトナのCUBAで 23:33
もう今年もあと2週間と少し。今年のベストは?という話題も、今年のクリスマス盤は何?という話題もちらほらでてきてますが、ここへ来てまた大笑いしてグッと来るいい盤をGETしました。kisshさんありがとう〜w

これは、あの「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の面々が、RockやPOPのお馴染み曲や最近の話題曲をCubanリズムで料理したモノ。
全く彼等だけ、てのではなく元歌をベースにその上から、ってことらしいです。まさしく、夢のコラボ。
素材はU2やらジャック・ジョンソンやコールドプレイやマルーン5やスティング、なんとフランツ・フェルディナンドなんかも!(驚愕)
これがねえ、いい味になってるんですよ。

Rhythms del Mundo: Cuba
Rhythms del Mundo: Cuba
Various Artists
ブエナ・ビスタの面々(といってももう映画の中のかたは天国に行かれた方もいるのだけど)は流石、という感じで、濃厚な香りはそのままに上品・気品のある味付けをされています。出しゃばったり目立ったりせず、底力というか深みで聴かせてくれる、という感じです。
対する「料理の素材」側は、まさしく「まな板の上のコイ」!
この曲がこうなるのかー!と驚く反面、ちっとも違和感なく「別の顔」を見せてくれます。
曲がミミ覚えがあるだけに、取っつきやすく親しみやすいのもいいですよね。

U2の「I still haven't found what I'm looking for」などもベストマッチ。
ジャック・ジョンソンの「Better together」などは違和感なさ過ぎで、「やっぱりジャック・ジョンソンて我が道をいってるのねー」などと妙に納得したりw
フランツ・フェルディナンドのやんちゃな曲が、ぐっとオトナになっててよかったり。
かと思えば、スティングの曲などは「これって吉田栄作の『もう誰も愛さない』の曲ちゃうん?!」と思うぐらいベタベタに聞こえたり(あのジェットコースタードラマ、知ってる人は少ないかもしれないがw)。いやあ、笑わせてもらいましたw

しかし、やはり横綱はイブラハム・フェレールとオマーラの歌声。「宝石」といわれるだけあって、もう、何歌ってもぐーーーーん、と力が違います。
このふたりの「As Time Goes By」などは、豊かさと分厚さ、のびやかさとかろみ、がまさしくあの人たちの味。豊潤なワインのよう。名人芸です。

全くクリスマス曲などははいっていないのですが、オトナなクリスマスの夜などにまさしくベストマッチかと。



こうやって聴いていると、美しく豊かな生活、というのがどのようなものか、というのをつくづく感じます。
何故か浮かんできたのは「深くて色鮮やかな民族衣装」
音楽がファッションと密接に関係するのはもう自明の理ですが、単なる「自己表現」や「時代の気分」だけではなく、今まで「生活を大切にしてきた人が、歴史と現在、その中で織り上げてきた服」というのが一番、底光りがするように思える。
POP音楽もファッションも、「自己表現」と「社会性」のバランスの上でつくられるものであるからでしょう。
その抑制と楽しみ、品格のあるバランス、というものを、このオジサマオバサマ達はいつも見せてくれるのです。
| Music | comments(1) | trackbacks(1) | posted by satosugar
スポンサーサイト 23:33
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








こんなのあるんですね!
知りませんでした。
オジサマオバサマならではの世界なんですね!
posted by foodmusic | 2006/12/24 8:13 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chesara10101.jugem.jp/trackback/104
ジェットコースタードラマの異名を持つ、もう誰も愛さない
| noncolle | 2006/12/24 9:16 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>